▲

アリオ蘇我について

ariel(アリエル・空気の精)に接続尾『o』をつけ、音感に親しみを込め、ario(アリオ)と名付けました。

アリオ蘇我外観

常に新しいご提案を行い、新しい風を送り続けてまいります。

『空気』は私たちにとってなくてはならないものです。
お客様の「イキイキ・ワクワクとした暮らし」に、お役に立ちたいと考えております。
私たちは地域の「さわやかな空気」と一体になった店づくりを目指し、地域のお客様のニーズにお応えする品揃えやサービスを追求してまいります。
また、常に新しいご提案を行い、新しい風を送り続けてまいります。

コンセプト

  • a(amusement:娯楽)
  • r(relaxation:健康/安らぎ)
  • i(information:情報発信)
  • o(originality:創造性)

一日中遊べる多様性に満ちた空間と、地域の皆様に気軽にお集まり頂ける快適な場所をご提供します。
ファッションや暮らしに役立つ情報を常にご提供します。
地域とともに成長し、協力しながら「まちづくり」のお役に立ちます。

このネーミングに負けないよう皆様に愛される施設にしていきますので、よろしくお願いします。

アリオ蘇我施設概要

施設名称 Ario(アリオ)蘇我 ~ 98の専門店アリオモールとイトーヨーカド~
所在地 千葉県千葉市中央区川崎町52-7
代表電話 アリオモール:043-268-6111
イトーヨーカドー蘇我店:043-268-7511
専門店テナント数 合計98店舗
駐車台数/駐輪台数 6,118台/1,360台
営業時間 アリオモール1F~2F:10時~21時
2Fレストラン:11時~22時
イトーヨーカドー蘇我店 :10時~21時

『アリオ蘇我』は、「イトーヨーカドー蘇我店」を核店舗に、98の専門店街「アリオモール」が構成する大型商業施設です。

ハーバーシティ蘇我について

ハーバーシティ蘇我は、戦後日本の産業発展のシンボルであった製鉄所跡地を、昭和の活気ある街の記憶を心に留めながら、便利で楽しい消費と遊びの場へと蘇(よみがえ)らせ、そして明日の街へと発展させることが当初からの開発のテーマです。
ハーバーシティ蘇我は2005年4月にまちびらきし、当初は「アリオ蘇我」「ホームズ蘇我」「フェスティバルウォーク蘇我」の3つの街区で、楽しくパワフルなショッピングセンターとしてスタートしました。

「アリオ蘇我」はイトーヨーカドーが直営売場に大きなモールを備えた本格的なショッピングセンターづくりに取り組み始めた第1号店です。
島忠が展開する「ホームズ」業態はホームセンターと家具・インテリアを合わせたパワフルな住関連の大型専門店、「フェスティバルウォーク蘇我」は、エンターテインメントとリラクゼーションがテーマの施設を集めた時間消費型ショッピングセンターです。
その後、順次新たな施設の開業を重ね、現在6つの商業施設からなる大きなまちへと発展してきました。

大型専門店と新たなショッピングセンターからなるショッピングゾーン「GLOBO」が2008年7月に開業。

「蘇我スポーツ公園」においても、先行施設として2005年にジェフユナイテッド市原・千葉のホームスタジアムである「フクダ電子アリーナ」が開業し、2008年にはサッカーやラグビー等が楽しめる多目的広場「フクダ電子スクエア」がオープンしました。
現在、千葉市のスポーツ振興の拠点となり、市民のレクリエーション需要に対応し、防災拠点機能も併せ持つ大規模な「総合スポーツ公園」の整備が、千葉市により進められています。

ショッピングタウンとして、千葉市のスポーツ振興の拠点としての蘇我の魅力が大きくパワーアップしています。

アリとリオ

アリオのキャラクター、アリとリオです。青い鼻、青いしっぽの、アリ。赤い鼻、赤いしっぽの、リオ。これから、アリオの「いいこと」をアリ、リオとともに、たくさんお届けしていきます!